スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

纐纈追記



纐纈(はなぶさ)あや監督との懇親会の追記。

「祝の島」の他に祝島を舞台にしたドキュメンタリー映画が「ミツバチの羽音と地球の回転」。
「ヒバクシャ 世界の終りに」「六ヶ所村ラプソディー」とエネルギー問題について邁進する鎌仲ひとみ監督の新作です。
以前、三条の「六ヶ所村ラプソディー」上映会で鎌仲監督のパワフルな姿に触れただけにこれは興味深く思いました。
というのも小さな島でドキュメンタリー映画の撮影が同時期に重なったにも関わらず、この二班はあまり顔を合わすことは無かったそうです。
これは取材対象の違いが、そのままドキュメンタリー映画の方法論の違いになるのではと話題が広がりました。
懇親会にはすでに「ミツバチの羽音と地球の回転」も観た方もいて、両作を並べて相違点と核となる部分について話しとても参考になりました。
これで「ミツバチの羽音と地球の回転」も観てみたいと一層思いました。

ところで纐纈監督の師匠は「ナージャの村」等で知られ「祝の島」ではプロデューサーを務める本橋成一監督。
てっきり作品に感銘を受けて本橋監督のもとで映像を志したのかと思いましたが、そうではなく当初は事務方の仕事に着いたそうで二人は“自由学園”の年の離れた先輩後輩という間柄が大きいようでした。
とはいえ“自由学園”というのも知らなかったので尋ねてみると、なかなか大層な校風のようでその場の一同で纐纈監督の話に聞き入っていました。

しかし改めて書きますが、この場の参加者の方々は博識の方ばかりで、話題は絶えずに溢れてとても勉強となりました。
こんな場にも参加できるのも当会の参加特典ではないかと思ったりと。
その中で当会上映会のプレイガイドにもなっていただいてる豆腐屋さんの『豆腐』はうまいのはもちろんだが自家製『なまあげ』は日本海側で一番だと推す声があり、後日確かめに食べに行きましたが確かにこれは絶品でありました。
一つ151円、お勧めいたします!

画像は「偉そうだから載せないでほしい」と笑いながら纐纈監督に言われましたが、それでもカッコイイと思ったので載せました。すみません。

スポンサーサイト

2010.07.20 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。