スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

えとせとら



「それで柏崎はどこを回ったの?」

カフェ、et cetera [えとせとら]に涼みを兼ねて足を運び、柏崎へポスター貼りのお願いに回ったことを話すとママさんが関心を持って尋ねて下さいました。

一通り回った場所を話しながらも「喫茶めぐ」は郊外にあるようなので、行けなかったのが心残りなことを伝えるとママさんは「私はこの店を始める前に“めぐ”で働いてたの」と教えて下さいました。

「喫茶めぐ」は福祉に情熱を注ぐ方が経営され、障がい者の方々が働いているお店で以前食べに連れてってもらったことがあり、500円のランチはボリューム満点以上で食べ応えがありました。

福祉関係の仕事をした後でママさんは「喫茶めぐ」で働いてここに店を構えたようです。

それならばとめぐにポスターとチラシを頼んでもらえないかお願いをしたところ、快く引き受けて下さいました。

[えとせとら]は柏崎の中心部にある洒落て清潔なカフェで素材にこだわったメニューを提供しています。
このお店を一人で切り盛りするママさんは大のお話好きで熱心な映画ファン。
常連さんも映画好きが多いようです。

今年の映画祭の話を切り出し、「ちょっと青空」の上映後に小林茂監督、佐藤マサヒロさんとともに鼎談する佐藤伸夫さんについて尋ねると「柏崎ではとても有名でよく個展を開いてるのを知ってる」と教えて下さいました。

また上映作「キャタピラー」は栃尾の比礼の棚田、刈羽のひだまりの里、とともに柏崎・高柳のかやぶきの里で撮影されました。
それだけに紹介に回ってみて、柏崎の人達は映画が撮影されたことはよく知られていたように思います。

というわけで9月6日~12日の「第15回長岡アジア映画祭」と8月7日の「ハート・ロッカー」上映会は柏崎ではこの[えとせとら]がプレイガイドになって下さってます。
チケットをお買い求めの際はぜひママさんと映画談議に花を咲かせたらいかがと思います。

毎日がet cetera http://etcetera.blog.ocn.ne.jp/

スポンサーサイト

2010.07.24 | Trackback(0) | 当会の活動報告

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

市民映画館をつくる会

Author:市民映画館をつくる会

〒940-0066
長岡市東坂之上町2-2-2
スズランビル4F

TEL/FAX
0258-33-1231

メールお問い合せ:
tsukurukai@lds5.com



http://www.mynet.ne.jp/~asia/
映画祭実行委員随時募集!!


携帯からもご覧頂けます。
QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。